子供の生きがいとなる目標のために


何かの特別な知識を習得することの目的は様々です。
各項目のなかでは「主にこのようなことが学べるのではないか?」
というその種目ならではの観点を挙げてみました。

「人並みになりたい」「プロになりたい」という個人側からの目的は、
また別の項で述べます。共通していえるのは・・・


・新しい知識を習得すること
・他人に教えてもらうことで、人間関係の琢磨
・学習意欲と姿勢ための精神的鍛錬
・学習するための体力つくり
・意識の向上


といったところです。プロになることがお稽古事の目的ではなく、
生きることの目標を見つけるために、幼児期のやわらかい頭と身体で
たくさんの可能性を切り開いていただきたいものです。

また実際に修得する子供自身と親の期待には時間がたつほど
温度差が出てくるものです。

目標が定まったら、また目標は設定し直すことが多々あるでしょうが、
常に子供の目線に立って、その顔色が曇らぬように
誘導してあげたいものです。

子供の目標

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved