珠算、そろばん

珠算、そろばん


珠算・そろばんについて


書道とならび、昔から「読み・書き・そろばん」として、
習得されてきた学問です。

近年ではコンピューターや電卓などの電子計算機器の発達で、
計算器具としては衰退していますが、習い事としては高い人気があります
集中力がつき、基礎的な学習能力を高めます。指先を高速に動かすこと、
盤面を1つのイメージとして捉えることから右脳の開発を促す
といわれています。

そろばんとは十進法を示すための5つの珠を、順次動かしながら
計算する道具で、そろばんを使いこなす技術を珠算といいます。

世界各地に多種多様なそろばんが存在しますが、
日本で開発されたものが世界的に普及しています。
計算機としては衰退していますが、十進法の概念を視覚的に
分かりやすくする道具として教育の場では今でも使われ続けています。

検定試験があり、10級から1級、1級に合格すれば、
1段ずつ上がっていく制度です。

その他にコンクールや検定試験も数多く行われており、
常に技術が磨かれています。


学ぶ方法


珠算教室として看板を揚げている教室があります。学習塾などと
一緒になっているところ、カルチャーセンターの講座などがあります。
そろばんの競技大会は種類が多く、どういうレベルで上達を
目的としているのか、教室によっていろいろです。


参考ホームページ


日本珠算連盟
http://www.syuzan.net/


目的


★基礎学力の向上を目的とし、継続的な訓練をおこなう

★的確な手段や状況を、瞬時に判断する知力と分析力を高める

★ルールやマナーを身につけ、精神力、集中力、忍耐力、持続力を鍛える

★精神鍛錬を通じ、規律正しく礼節を学ぶ

★目標をもち、充実感を積み重ねる事により、自信をつけ、生活面での意欲の向上につなげる


費用


☆月謝:
週1回 ¥3000〜
週2回 ¥5000〜
☆経費など:
そろばん、教材代
検定試験料

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved