水泳、スイミングスクール

水泳、スイミングスクール


水泳、スイミングスクールについて


水に親しむことに始まって、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、
バタフライの泳法を習得します。学校の授業などで、泳ぐことを
水泳といい、専用のプールや海などで水泳を教える講座を
スイミングスクールといいます。

一般的には屋内に競泳用のプールをもち、競泳としての泳法を教え、
トレーニングを行う組織や施設のことです。

特別なものとして、飛び込みやシンクロナイズドスイミング、
水球といった競技があり、競泳用とは違った特別のプールや施設が
必要となってきます。

早くは0歳児を対象にしたベビークラスから、選手育成のクラスまで
習熟度別に訓練を行います。

習わせたい・習ったことのあるお稽古ことのどちらにも上位に入り
体作りの基礎スポーツとして人気があります。水に顔を付ける、
水中に潜るなどの、水に慣れる訓練から基本的な体の使い方を覚え、
各泳法と、泳げる距離、タイムの短縮を目指して訓練を進めていきます。

また水泳競技に関しては、スイミングスクールという組織が、
オリンピックメダリストをはじめとした有力選手を数多く輩出しており、
競泳選手を育成することを重視しているスクールも多くあります。


学ぶ方法


たいていのスイミングスクールは、技術向上に向けて、
ステップアップさせるシステムになっています。
目的に合うように無理をさせないことが長く続けるコツです。

技術向上のためには、日本スイミングクラブ協会が認定する全国統一の
泳力認定を受ける必要があります。

通いやすい立地にあることが多いのですが、子供専用のスクールですと、
スクールバスなど送迎つきのところもあります。


目的


★様々な動きを使って、体を動かすことの楽しさと喜びをおぼえる

★身体の全般的な筋肉をつくり、柔軟性・反射神経・俊敏性を養う

★基本的な運動能力を向上させ、怪我に強く危険を回避する能力を身に付ける

★体力増進、持久力・バランス力をつけ明るく健全な人間形成を目標にする


参考ホームページ


社団法人日本スイミングクラブ協会
http://www.sc-net.or.jp/
財団法人日本水泳連盟
http://www.swim.or.jp/


費用


☆月謝
週1回 ¥5500〜
週2回 ¥7000〜
☆経費:
入会金
傷害保険料
水着、帽子、ゴーグル、腕輪、ユニフォームなど

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved