相撲

相撲


相撲について


相撲(すもう)とは日本の国技で、国際的にも人気のある武道です。
世界中で競技人口が広がりつつあり、スポーツとして取り組まれる
ことから、格闘技に分類されることもあります。

プロ競技としては大相撲という形で興行が行われていて
なじみ深い競技です。日本では組み合う格闘技の競技の総称として
相撲と呼び、腕相撲、指相撲など子供の遊びとして「相撲」という
言葉が広く使われています。

相撲の起源は非常に古く、日本神話の中で神が同士の腕を掴んで
投げようとしたという描写があるといわれています。
その流れから神道の影響が強く神事として相撲が行われています。

今でも大相撲の力士の土俵入りの際には拍手をうち
横綱が注連縄を巻くのは、神道の習わしです。
また本場所前には神事として土俵祭が行われます。

相撲場は明治中期まで女人禁制で、明治になるまで
観戦することっすら出来ませんでした。

現在でも土俵上に女性が登ることは出来ませんが、
審議委員のメーンバーに加わるなど意見は取り入れられる
風潮になってきました。


学ぶ方法


スポーツ振興行事として、単発の体験教室などの意味合いでの講座が
ひらかれるケースが多いようです。相撲場(土俵)の多くは公営で、
また神社の境内などにもあります。

もともと子供たちと相撲とのかかわりは、青空相撲で自由に
遊ばれていたもので、今でもちびっ子相撲大会などは、
ほぼボランティアに近いものが多いようです。

また大学の相撲部や、大相撲の相撲部屋などが競技人口拡大のための
体験教室として開放されることもあります。


参考ホームページ


財団法人日本相撲協会
http://www.sumo.or.jp/


目的


★適度な筋肉を発達させ、反射神経・俊敏性を養う

★柔軟性や動きの表現を自然に身につけ、スポーツに必要な基礎的な運動能力を身につける

★規則正しい学習活動によって集中力を向上させ、技術を研鑽する

★日本の伝統芸能を理解し、礼儀作法を自然と身につけ立ち振る舞いの美しさを覚える

★武道ならではの、精神鍛錬を通じ、規律正しく社会性を培う

★体力増進、持久力・バランス力をつけ明るく健全な人間形成を目標にする


費用


¥200〜
☆経費など:
傷害保険料

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved