ピアノ

ピアノ


ピアノについて


代表的な鍵盤楽器の種類であるピアノ。
据え付けて演奏する大型の楽器で、横に並んだ鍵盤をたたくと、
ハンマーが弦を叩き、音がでる仕組みになっています。

他の楽器に比べて音域が非常に広くて88の音がでます。
(88鍵が標準です)通常、オーケストラのメンバーには含まれる
ことのない楽器ですが、ピアノ1台だけで、クラシックオーケストラの
奏でる音域の全てをあらわせるため、西洋音楽のほとんどの曲は、
ピアノ曲に編曲して演奏することができます。

ピアノの起源は14世紀ごろに発明されたチェンバロや
クラヴィコードという鍵盤楽器でした。

バロック時代にバッハによって独奏楽器の主役になりましたが、
室内楽で使用されていたため音量に乏しく、18世紀後半に、
より広い演奏会場でもダイナミックな音色が出るように改良され
今の形になりました。

スタインウェイ、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファーの3社が
ピアノ製造の御三家として有名ですが、国産のヤマハとカワイの品質も
たいへんにすばらしく、いまや世界に名を響かせています。

常に子供に習わせたいお稽古ごとの上位にありますが、
高価な楽器が必要なことと、テクニックの修得が非常に難しいため、
挫折経験の上位にもランクされます。

しかし、たしなみとしての音楽系のお稽古は一生の間、
生活に潤いを与えるものですから、ぜひお勧めしたいものです。


学ぶ方法


音楽教室とうたっているところには、かならずといっていいほど、
ピアノ科があります。

そのほかに個人レッスン、家庭教師などもあります。練習形態も
グループレッスン、少人数レッスン、個人レッスンがあります。

アンサンブルなどで、音楽の楽しさを覚えるなら、
まずグループレッスンから入るのもいいでしょう。
テクニックに差がつきやすいので、自分のペースにあわせてできる
方法を考える必要があります。需要がありますので、
ピアノの先生も数多くいます。

次のポイントを確認しておきましょう。


・どのような経歴の指導者か。

・どのようなテキストで教えるのか。

・指導者の目標はどこにあるのか。
(楽しみとしての演奏なのか、上達することが目的なのかで、指導方法がかわります。特に本人の意思で練習しないと上手くなりにくい楽器です。)


大手の音楽教室


ヤマハ音楽教室
http://www.yamaha-ongaku.com/top.html
カワイ音楽教室
http://www.kawai.co.jp/school/music/


目的


★音楽を通して豊かな創造性、音楽感覚を育て、人格形成に役立てる

★世界の文化財産である西洋音楽の価値を知り、曲の歴史や背景を学ぶ

★楽器独自の基礎奏法や総合的または高度な音楽知識を学ぶ

★豊かな感受性をはぐくみ、様々な表現方法を身につける

★目的意識をもち満足感・充実感を積み重ねる事により、自信をつけ、生活面での意欲の向上につなげる

★心身のストレスを解消し、情緒の安定をうながす


費用


☆月謝:
週1回 ¥6000〜
☆経費:楽器代
教材
入会金、発表会費用

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved