書道

書道


書道について


書くことで文字の美しさを表現する東洋の芸術です。
カリグラフィー(先の太いペンなどを使って書くデザイン文字)の
一種ともいえます。

中国が起源であるが、日本にで漢字以外に、かな文字も使い、
日本独自の書風が作られています。義務教育では小学3年生以上の
授業で毛筆を学ぶことが決められています。

また高校では芸術科の選択科目として、音楽・美術・書道のなかから
選べる学校が多くあります。

昔から「読み書きソロバン」として、美しい字をかくことが
幼少時の素養として教えられてきました。今でもこの伝統の中、
多くの書道教室・習字教室が存在し人気があります。

書道といえば筆と墨で書く毛筆のことをさしますが、小さいうちは
平行して鉛筆で正しい文字の形を覚える硬筆も一緒に教えられます。

書家といえば高齢化の傾向にありましたが、芸術の一分野として、
若手の書家も出てきています。

芸術系の書道団体と教育系の書道団体があり、芸術系では日展が
全国的な公募展を行っており、芸術作品として発表されます。
教育的には、客観的な書道の技量の判定として、文部科学省が行う
書道検定があります。


学ぶ方法


書道教室・習字教室として看板を掲げている教室が多くあります。
たいていは書家が自宅を開放し、個人で指導します。
カルチャーセンターなどの講座、サークルなで幅広く教室が
ありますので、通いやすい条件で選択肢の広いお稽古です。
芸術系の書道団体と教育系の書道団体があります。

子供が習う場合、ほとんど検定試験を受けて上達していく
系統の教室です。どちらの目的とされている指導者なのかを
よく調べでください。


参考ホームページ


書道団体 全国書教研連盟
http://www.shokyoukenrenmei.com/


目的


★美しく楽しく書くための素養を学び、姿勢など身体の鍛錬をおこなう

★伝統文化の美意識にふれて、感性を磨き礼儀作法を身につけること

★マナーを身につけ、精神力、集中力、忍耐力、持続力を鍛える

★目標をもち、充実感を積み重ねる事により、自信をつけ、生活面での意欲の向上につなげる

★創作活動としての楽しさや要素をしる


費用


教室 週一回 ¥3000〜

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved