夫に赤ちゃんを頼んだら驚いた!

"子供がちょうどお誕生日前、自分の意志も芽生え、危ない足取りであちらこちらへ歩き回るようになった頃のことです。私が風邪で熱を出し、寝込んでしまったのです。
夫は協力的な方でしたし、ゴミを出したり、洗濯したり、洗濯物を取り込んだり、買い物に行ったり、ということは、普段からできるだけやってくれる方でした。ただひとつ、困ったことは「○○をやってくれる?」と具体的に指示を出さなければ、まったく動いてくれない人だったのです。
私が寝込んでしまったときも、「ご飯はスーパーでお総菜を買ってきて。そのとき一緒に、私にはレトルトのおかゆを買ってきてね」「洗濯は、赤ちゃんの下着のストックがなくなるまでは放っておいていいよ」…とすべて指示。
けれど困ったのは、赤ちゃんを「見る」ということでした。「見てて」と頼むと、言葉通り、見ているのです。仕事のパソコンを拡げながら…。そうやって見ていたはずなのに、しばらくして、青い顔で私を起こしに来ました。「いなくなった…」と。大あわてでふたり、探しに行くと、どうやって玄関を開けたのか、猫の額ほどの庭にすわりこんで、石ころで遊んでいました。よくそこから遠くへ行かなかった、と胸をなで下ろした経験でした。
"

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved