子供の将来のための貯金方法

"私には2人の子供がいて、2人ともまだ未就学児ですが、将来子供がお金のせいで学びたいものが学べないということだけはしたくないので、1人目を妊娠する前から子供の教育費の事はいろいろと考えていました。
まず、基本ですが考えたのは学資保険です。
これは、子供が生まれてすぐに入れば入るほど月額の負担額が少なくなるので、2人の子供の両方とも生まれてから2~3か月後には契約しました。
そしてもう一つ。それは児童手当です。
元々児童手当はその時によってもらえる金額が違い、決して生活費としてあてにできるものではないのでそれならばいっそないものと考えて、すべての児童手当は各子供の通帳にそのまま貯金するようにしています。
決して万全と言える額ではないかもしれませんが、それでも子供が大学行くようになるくらいにはある程度用意できると思います。
足りない部分は子供自身にアルバイトなどで頑張ってもらうとして、大学入学の初期費用位にはなると思って期待しています。"

PICK UP!!子供の習い事を決める前に調べておかないといけないこととは?

関連エントリー

 
Copyright © 2006-2008 がんばれ教育ママ!子供のお稽古・習い事. All rights reserved